おとうさんの、

ナポリタン。

LIFE

こんかい飯島さんにつくってもらうのは
「おとうさんの、思い出のナポリタン」です。
大学街の喫茶店で食べた、なつかしい味を、
お父さんになった主人公が、こどもたちに食べさせるためにつくる。
そんなシチュエーションを想定しました。

材料(2人分)

パスタ

  • お好きな太さのスパゲッティ 1人分80〜100g×2
  • (撮影には太さ1.9mmのものを使いました)

  • ピーマン 1コ
  • たまねぎ 1/4コ
  • にんにく 1片
  • 水煮のマッシュルーム 1缶(小缶)
  • ソーセージ 3〜4本

ソース

  • トマトジュース 200cc(完熟タイプの、甘みの強いものを)

調味料

  • オリーブオイルまたはサラダ油 大さじ1/2
  • バター 大さじ1/2
  • 塩 ゆでる水の量に対して1%+調味用少々
  • こしょう 少々
  • ケチャップ 大さじ3

トッピング

  • タバスコ お好みで
  • 粉チーズ お好みで

つくりかた

  • 1/45

    さっそく、つくりはじめましょう。
    まず熱湯に塩をして、スパゲッティを茹でます。
    ちょっと太めの1.9ミリ、12分茹でのものです。
    ちなみに「ディ・チェコ」の12番。
    おなべに入れたらタイマーを忘れずに(きっかり12分です)。

  • 2/45

    ソースに使う具を用意します。まずピーマン1コ。
    へたをとり、タテ半分に切ってから種をとっておきます。
    あせらなくていいですよ、ゆっくりどうぞ。

  • 3/45

    そして、細切りに。

  • 4/45

    つづいてタマネギを準備します。1/4コ、使います。

  • 5/45

    茶色い皮をむき、はしっこを落としておきます。
    このあとタテ半分に切ります。

  • 6/45

    はごたえサクサクになるよう、
    ちょっと厚めにタテに切りましょう。

  • 7/45

    ボウルに準備しておきます。
    こうしておくとキッチンがきれいですね。

  • 8/45

    にんにく。苦手なかたは、入れなくってもいいそうです。
    こんかいは「おとうさんの」ということで、強い味にしようと入れました。
    ねっこのところを落としてタテ半分。
    さらにタテにスライス。

  • 9/45

    みじん切りにしておきます。いい匂いがしてきました。

  • 10/45

    ナポリタンといえば、水煮のマッシュルーム!
    欠かせませんよねえ。

  • 11/45

    ボウルにうつしておきます。
    ね、ほら、これだけで、おいしそう!

    あ、水は切っておいてください。

  • 12/45

    ソーセージを斜めにきざみます。
    今回は「シャウエッセン」を使います。

  • 13/45

    ソースの具にする材料がそろいました。
    さて、そろそろスパゲッティも、ゆであがったかな?

  • 14/45

    タイマーが12分をおしらせ。
    スパゲッティが茹で上がったので、
    ザルにあげます。

  • 15/45

    このごろは「アル・デンテ」つまり茹で上がり一歩手前で調理しますが、
    今回は「大学街のナポリタン(ちょっと昔の)」ですから、
    標準茹で時間のとおりで大丈夫です。

  • 16/45

    そしてボウルに重ねます。

  • 17/45

    あついうちに、サラダ油を、さっとかけます。

  • 18/45

    菜箸で、サラダ油をからめましょう。

  • 19/45

    くっつかない程度に油がからまったら、
    このままほうっておきます。
    「のびちゃう!」‥‥ハイそのとおり。
    のばしておくのです。ナポリタンですから!

  • 20/45

    スパゲッティをのばしている(ふしぎな表現ですね)あいだに
    ソースを準備します。
    完熟トマトジュースを鍋であたためます。
    この日使ったのは夕張の
    「くりやま完熟三姉妹」というトマトジュースでした。

  • 21/45

    沸騰してきました。5分ほど煮詰めます。
    あまずっぱい、いい匂いがたちこめます。

  • 22/45

    バターを準備。あとで使うんですけど、
    とけやすいようちいさく切って常温にもどしておくんですって。

  • 23/45

    こちらフライパン。オリーブオイル(サラダ油でもいいです)をしいて
    シャウエッセンから炒めます。中火です。

  • 24/45

    すぐににんにく投入。

  • 25/45

    ちょっと炒めて、にんにくの匂いがひろがったら‥‥

  • 26/45

    タマネギを入れましょう。

  • 27/45

    強火にして、一気に炒める!

  • 28/45

    タマネギがなじんできたら、マッシュルーム。

  • 29/45

    そして、ピーマン!

  • 30/45

    塩・こしょうをして、
    ちゃっちゃか炒めます! 一気に手早く!

  • 31/45

    具ができました。 お皿にうつしておきましょう。
    このままおかずになりそうだけど、
    まだ食べちゃダメですよ。

  • 32/45

    具を皿によけて、あいたフライパンに
    バターを入れます。
    なにをするのかというと、
    のびた(のばした)スパゲッティを炒めて、ほぐすのです。

  • 33/45

    具を調理している間に、いい感じにのびたスパゲッティ。
    うむ、「ナポリタン」はこうでなくっちゃね。

  • 34/45

    強火で炒めます。焦げないようによく混ぜながら。

  • 35/45

    煮詰めたトマトジュースを加えます。

  • 36/45

    甘めの味つけにしたいので、ケチャップも入れました。

  • 37/45

    具をもどして‥‥

  • 38/45

    一気に混ぜます!
    火は中火です。

  • 39/45

    ここで、味をみてください。
    塩、こしょう、バター、ケチャップなど、
    足りないなと思ったら、足してください。
    あるいは、ちょっとうす味にしておいて、
    食卓の調味料で各自おぎなうというのでも、ぜんぜんかまいませんよー。

  • 40/45

    熱いうちに、もりつけましょう。
    さきにスパゲッティを入れて‥‥

  • 41/45

    具を上にのせると、きれいです。

  • 42/45

    さあ、食卓へ。

  • 43/45

    おいしそう!

  • 44/45

    できあがりました、「おとうさんの、ナポリタン」。
    タバスコ、粉チーズ、ソース、しょうゆなど、お好みでどうぞ。

  • 45/45

    いっただきまーす!

    ‥‥というわけで、いかがでしたか? 飯島奈美さんのつくる
    「おとうさんの、ナポリタン」。
    ぜひ、つくってみてくださいね。

このレシピは、
LIFEに収録されています。

フードコーディネーター飯島奈美さんの人気連載
「LIFE」が、1冊の本になりました。
ほぼ日刊イトイ新聞に掲載した11品に、
本書のために11品の新作を追加。
副菜を含めると30品のレシピを掲載しています。
その半数以上が新作・書き下ろしとなっています。

くわしくはこちら

つくりかた

LIFE RECIPEのトップへ

材料

材料(2人分)

パスタ

  • お好きな太さのスパゲッティ 1人分80〜100g×2
  • (撮影には太さ1.9mmのものを使いました)

  • ピーマン 1コ
  • たまねぎ 1/4コ
  • にんにく 1片
  • 水煮のマッシュルーム 1缶(小缶)
  • ソーセージ 3〜4本

ソース

  • トマトジュース 200cc(完熟タイプの、甘みの強いものを)

調味料

  • オリーブオイルまたはサラダ油 大さじ1/2
  • バター 大さじ1/2
  • 塩 ゆでる水の量に対して1%+調味用少々
  • こしょう 少々
  • ケチャップ 大さじ3

トッピング

  • タバスコ お好みで
  • 粉チーズ お好みで

LIFE RECIPEのトップへ